デザインコンストラクション 株式会社リビング建築工房

[KII-TANABESTUDIO] 10/5(土) , 10/6(日)完成見学会のお知らせ
イベント情報

2019
10/04

[KII-TANABESTUDIO] 10/5(土) , 10/6(日)完成見学会のお知らせ

外観

OPEN HOUSE

10月5日() 11:00~18:00
10月6日() 10:00~18:00

開催地:新宮市佐野

 

新宮市佐野で建築していましたお家がついに完成! お施主様のご厚意で10月5日、6日の2日間で、完成見学会を開催させて頂く事になりました。 今回のお家の魅力を少しだけご紹介します。

 


 

— 今回、担当して頂いた建築家さん —

 

杉本氏顔写真

一級建築士事務所 シンクスタジオ
杉本 清史

 

建築地は間口の広い敷地形状です。その間口の広さを利用して、雨に配慮した2台分のカーポートとベビーカーに配慮したスロープのアプローチ屋根を家と一体で設け、水平性を強調した外観デザインになるように配慮しました。玄関を建物の真ん中に設けて、LDKを中心に諸室へアクセスすることで、無駄な廊下がなくなり、どこにいても家族の気配が感じられる空間となるように配慮しています。中庭とは別に、LDKから見えない洗面室の南側に物干テラスを設けました。また共働きのご夫婦に配慮し、洗面室では室内物干しも行えて、洗面室横にファミリークローゼットを設けることで家事動線が短くなるように計画しました。

 

お施主様はシンクスタジオが過去に設計させて頂いたお施主様のご友人です。ご友人の家に負けない家にしなくてはというプレッシャーとワクワク感で設計させて頂きました。

 

 


 

— 建築家との家づくりストーリー —

 

お施主様ご家族は、共働きのご夫婦とお子様の3人家族です。ご結婚された当初から「いつかは自分たちの家を建てよう」という夢をお持ちでした。

■建築家の選択

弊社で家を建築して頂いたご友人のご紹介で弊社のことを知っていただきました。ご友人の家をご覧になって「同じような家が多いなか個性的で外も中もおしゃれ、そして動線が優れていて無駄がない家」という印象を持たれました。住まわれているご友人からも「住んでいて楽」という感想を聞かれました。

■建築家さんとの打合せ

お施主様はご友人がシンクスタジオさんで家を建てていることもあって、「建築家と家を建てる」という特別な想いはお持ちではなかったそうです。大阪と新宮では距離があるのでよくメールと電話で家づくりのやり取りをされていました。実際に会えない状態でも建築家からいつも的確な提案やイメージ画像があるので納得する形で話を進めることできたそうです。実際に建築家と家づくりをしていく中で、「建築家さんってこんなところまで考えてくれるんだ…!」と感心してくださいました。   お施主様は家作りを始めるにあたり、次のようなご要望をお持ちでした。 ・雨に濡れずにお家に入れる駐車場が欲しい ・洗濯物をたたんですぐに片付けられる家事動線にしたい ・ダイニングとリビングの配置を工夫したい ・平屋だけど収納場所は広くしたい ・書斎が欲しい こんなご要望から完成したお家を少しだけご紹介します。  

 


— お家のみどころをご紹介 —

 

駐車場
▲広い敷地形状を活かし、水平に広がった屋根のある駐車場を設けました。ベビーカーも通りやすいスロープを設置することで容易に玄関へ行くことができます。外観の配色は2トーンカラーとし、単調にならないように配慮されています。過去に浸水被害があった地域なので基礎底板の高さを上げ、床の高さを高くしました。


  LDK
▲天井を高くしたダイニングキッチンは開放感があり、面積以上の広がりを感じます。南側の中庭から光が入り、明るい空間となりました。構造材である梁を隠さず見せることで、木のインテリアの温かみがありながら開放感のある空間になっています。

 

  ダイニング
▲ダイニングとリビングが続いているLDKではなく、それぞれを独立させて配置。またダイニングとリビングが別々でも、キッチンで料理しながらリビングで遊ぶお子様に目が届くように配慮された間取りです。

 

  リビング
▲リビングの天井高さをダイニングよりも低くすることで、落ち着きのある空間になるよう配慮されています。テレビボードの背面に4帖のタタミスペースがあり、来客時の寝室や子供のお昼寝場所として利用できる便利な多目的スペースです。

 

  ロフト
▲水回りとウォークインクローゼットの上部をロフトとして利用することで、広い収納スペースを確保しました。将来、子供の遊び場や寝床になるようにもロフトを計画されています。もし、家が浸水被害にあった時は逃げられる場所としても使えそうです。

  中庭
▲敷地の南西側に荒木川があり視界が広がっているため、南西側に中庭を配置して、それを囲むようにダイニングキッチンとリビングを配置しています。そのため室内から開放的な中庭を眺望することができます。広い中庭では、アウトドアが好きなご主人のテントの試し張りもできそうです。

 

  書斎
▲仕事を持ち帰ることがあるご主人のためにあまり人目に付かない寝室横に書斎コーナーを設けました。お手持ちの本を収納するために大きな本棚を机の背面に備えています。

 

  動線1
▲「洗濯物を畳んですぐに片づけられる家事動線にしたい」とご要望があり、洗面・物干スペース・ファミリークローゼットの移動距離を縮めました。物干スペースはLDKからは見えない南側に設けています。また洗面室に洗濯物を畳む作業台を設けることで畳んですぐにクローゼットに収納することができ、家事の負担が減るような間取りとなっています。  

 


 

―お施主様の声―

 

設計をお願いしたシンクスタジオの杉本さんは、とても熱心に要望の実現を考えて下さる方です。予算の中で私たちの希望を叶えるのに「これは無理です」と簡単に断るのではなくて、「こうしてみましょうか」「こういうのはどうですか」と実現する方向で親身に考えて頂けました。「一度持ち帰りますね」と要望を持ち帰られて、あらためて良いアイデアを出してもらえた時など、きっとご自分が納得するまで検討されたんだろうなと思いました。とても熱心に対応して頂いた事が印象に残っています。 リビングさんの中岡社長に、三重県の娘さんの家まで連れて行ってもらって、家を見せてもらった事がありました。同じシンクスタジオさんが手がけられたお家なんですが、実際に暮らすなかでの話を聞かせてもらって、とても参考になりました。収納の事もここで聞かせてもらったお話です。中岡社長とはたくさんの思い出があり過ぎて一言では言い表せないですね(笑)色々お世話になりました。 アウトドアが好きでキャンプ用品とか欲しいんですけど、いまのアパートでは置くところがないので買ってないんです。今度は置き場所ありますし、庭でテントの試し張りもできそうです。新しい家に友達を呼ぶのも楽しみです。人が集まる家にしたいですね。

 

<これから家づくりを始める方へのアドバイス>

ショールームや見学会へ実物を見に行くのも確かにいいんですが、実際に体験した話を聞くのも参考になりました。杉本さんは「うちはこんな感じですよ」「色々ありますけど、これでも十分ですよ」など、ご自分の体験談を交えてアドバイスを下さる方で、これはとても参考になりました。杉本さんにも中岡さんにも、子供さんはいずれ家を離れるので子供さんのために・・・というより、ご夫婦のための家を考えた方が良いですよ、と良いアドバイスをいただきました。 「実物を見る+体験談を聞く」がいいんじゃないでしょうか。 実現は無理かな・・・と思うことも、ダメもとで相談してみるのがいいですね。 プロのアイデアで実現できるかもしれませんよ。

 


 

— この見学会に参加して分かること —

☆ 建築家との家づくりの仕組み

☆ 平屋のメリット・デメリット

☆ 建築家との家づくりをするメリット

☆ オーダーメイド住宅の良い点

☆ 敷地条件を活かす家づくりについて

☆ ロフトの様々な使い道について

☆ 高い天井で得られる開放感  

 


 

— 見学会概要 —

【開催日時】

10月5日() 11:00~18:00
10月6日() 10:00~18:00

【開催場所】

新宮市佐野

田古良様地図

※お車は、見学会場の近隣に駐車可能です。

※駐車場からは弊社スタッフが送迎いたします。

 

【 お電話でのご予約 】

0739-22-2205

担当:土永(ドエイ)、加藤、山本 まで 『新宮の家、完成見学会の予約です』とお伝えください。

 

【 Webからのご予約 】

お問合せフォームから、必須事項と参加希望日時をご入力いただきメールを送信してください。メール確認後、担当者より再度ご連絡いたします。

webご予約

 

【 FaceBook からのご予約 】

「完成見学会の予約」のコメントと、「ご希望の日時」「お名前」「連絡先の電話番号」を記入してメッセージを送信してください。担当者より、ご予約結果を返信させて頂きます。

facebook

 


 

— ミミヨリ情報 ―

特典④  


— 家づくりの流れ —

process_000001

建築家と建てる家づくりの流れをご紹介しています。

 


— KII-TANABE STUDIO の施工事例 —

Works

弊社ホームページにて施工例をご覧いただけます。