デザインコンストラクション 株式会社リビング建築工房

be>plus 第16棟目竣工記念見学会  in 上富田町市ノ瀬

2018
09/01

be>plus 第16棟目竣工記念見学会  in 上富田町市ノ瀬

180915_beplus-改_000001

 

be>plus「high grade」 第1棟目竣工!!
しかも!be初の「カバードポーチStyle」 

 

OPEN HOUSE

9月15日()、16日()、17日()
10:0018:00

 

上富田町市ノ瀬で建築中だった be>plus「カバードポーチ STYLE」 がついに完成しました!

記念すべき be>plus「high grade」1棟目は、be>plus初の「カバードポーチStyle」!
今までに「be>plus」の見学会に参加された事がある方にも、ぜひ見ていただきたい見学会です。
このおうちの見どころを少しだけご紹介いたします。

 


 

お施主様の家づくりストーリー

 

■きっかけは消費税増税と住宅ローン返済
 お施主様のご家庭は、共働きのご夫婦とお子様3人の5人家族。ご夫婦の家づくり計画は、消費税増税が具体化されたのをきっかけに本格的に動き出しました。住宅ローンを組むのが遅くなると、返済を終えるのが定年を越えてしまうかも・・・なるべく早く返済を終えられるように、という想いが背中を押しました。
■弊社との出会い
 弊社との出会いは上富田町で開催した「白のコートハウス」の完成見学会。奥様が西海岸風の家が好きなことを知るご親戚が「あなたの好きそうな家の見学会があるから見に行かないか」と誘ってくれたことがきっかけでした。ご相談を受けた当時、be>plusのラインナップに西海岸風の家は存在しなかったのですが、企画中だった「カバードポーチStyle」をご紹介したところ、これがご希望のイメージにピッタリと当てはまりました。ご検討を重ね、弊社を家づくりのパートナーとして選んで頂いた、ちょうどその頃に発売になった「high grade」の建築をお勧めしたところ、第1棟目のお施主様としてご契約を頂くことになりました。こうして、be>plus初の「カバードポーチStyle」、そして「high grade」1棟目の建築がはじまりました。

 


 

お施主様のご要望と、お家の見どころをご紹介

 


■お施主様は家作りを始めるにあたり、次のようなご要望をお持ちでした。

 
・奥様が好きな西海岸風のテイストを取り入れたい
・キッチンの壁は、清潔で手入れしやすい方が良い
・凝りたい所には、こだわりのアイテムを使いたい
・リビングに生活感が漂わない工夫をしたい
・家事に手間取らないよう、掃除がしやすくお手入れが簡単な部屋にしたい
・家族が過ごす場所は、子供たちが走り回れる広いスペースを確保したい
・家の中も外も、家族で過ごす場所を大切にしたい
・子供が外で思いっきり遊べる環境が良い

 

■こんな想いから完成したお家を、少しだけご紹介します!

カバード・ポーチ

▲be>plus 初のカバードポーチStyle
西海岸風のテイストは奥様のお好みです。外観全てを西海岸風にすることには抵抗があったご夫婦は、どこか一部にそのテイストを使うことにしました。当初、発売前だったカバードポーチスタイルのイメージをお見せしたところ、これがご夫婦の思っていたイメージにピッタリ。迷わずこのスタイルを選ばれ、be>plus初の「カバードポーチStyle」が実現することになりました。

ウッドデッキ

▲ご家族が楽しみにしている場所
ご夫婦は、広いウッドデッキで過ごす家族の時間を楽しみにされています。ラグを敷いてテーブルを置いて、みんなでワイワイとにぎやかな食事。窓際にハンモックを吊るして、外で遊ぶお子様たちを眺めながらくつろぐ時間。ポーチの縁に照明(ストリングライト)を吊るして、気候の良い時期には夜もウッドデッキで過ごす時間を楽しみたい!と、ご夫婦の想いは尽きないようです。

リビング

▲お子様が走り回れる広いリビング
 お子様をノビノビと遊ばせたい!という想いから、家族が集まるLDKは、約21畳と広いスペースを確保されました。ウッドデッキは約15畳あり、お子様が少々走り回っても大丈夫。前のお住まいは広い道沿いだったので、お子様が道に飛び出さないか気が気ではなかったという奥様。新しいおうちは敷地も広くて、自然にも近い場所です。引っ越し後は、お子様を思う存分遊ばせることを楽しみにされています。

 

キッチン1+2

▲キッチンは清潔感のあるタイル張り
 前のお住まいがキッチンの壁にタイルを使っていて、奥様はその清潔感と手入れのし易さが好きだったそうです。自分の家を建てるとき、キッチンの壁は絶対タイル張りにしよう!と決められていました。タイルの色も、迷わず清潔感のある白を選ばれています。
 予算をやりくりして背面の壁もタイル張りに!目につくところには、こだわりのアイテムを使われているご夫婦。このキッチンも、そんなこだわりの1か所です。コンロは火力が強くて、そのフォルムも好き!というガスコンロを選ばれました。

 

キッチン3

▲室内にも西海岸風のテイストを
西海岸風の家によく見られるよろいばり鎧張りの壁でキッチンを取り囲みました。施工中の写真なのでまだ塗装前ですが、この後、お好みの色に塗装され、室内に西海岸のテイストが加わることになります。部屋のスイッチにアメリカンスイッチを採用されているのも、ご夫婦のこだわりの一つです。

パントリー

▲生活感を漂わせない工夫
食品ストックをはじめ冷蔵庫やオーブン・レンジまでキッチン周りをスッキリ収納できる、広いパントリーを設けられました。なるべく生活感のあるものは目につかないように、という工夫が凝らされています。奥様が、お知り合いのお宅で「家電が目につかないリビング」を見たことがあって、「家電を隠すと、なんてスッキリするんだろう!」と感動した事があったそうです。この収納はそれがヒントになっています。

180914-S-19

▲こだわりのアイテムたち
左)ご主人がチョイスしたデザインで造作した洗面所。ベッセル式洗面器とタイルを組み合わせたオリジナル感あふれる洗面所です。
右)広い敷地に張られたスチールフェンス。そして、入り口に取り付けられたマリンライトとインターフォン。カバードポーチによく似あったアイテムが揃っています。家の裏に取り付けた蛇口にもご主人のこだわりが感じられます。

 


 

ここでご紹介できたのは、このお家のミドコロのほんの一部です。 ぜひ見学会へ足をお運びになり、この家の魅力をお確かめください!

 

この見学会に参加してわかること

 

2020年に大きく変わる住宅事情!知っておくべき「改正省エネ基準」のこと
 

さらに進化したbe>plushigh grade」の仕様のこと
 

パッシブデザインを取り入れることで得られる省エネの効果について
 

高断熱・高気密住宅で実現する快適な住まいのこと
 

室内と外をつなぐ空間。カバードポーチがある開放的なリビングのこと
 

☆ 生活感を感じさせないための工夫いろいろ
 

☆ 魅せる場所と、隠したい部分にメリハリをもたせた家づくりの良い例

 


 

お施主様の声

 

 建物が無事にできあがり、今は引っ越しを心待ちにしているところなのですが、実は、無事に着工できるまで色々な障壁がありました。その都度、リビングさんのスタッフの方に相談したのですが、いつも一緒に解決の方法を考えてくれました。不動産取引や建築の知識がない自分達にとって、とても心強い味方でした。
 最初は、好きな建物のイメージはあるものの、どうやって進めて良いのかわからない。とりあえず自分達の好みをスタッフの方に伝えるところから始めました。西海岸風のテイストが好きなことを察してもらえ「カバードポーチStyle」の提案をもらった時「これがいい!」と直感しました。その後も、自分達が好きなイメージを持ち込んでは、その都度「こんな感じですか?」と実際の施工写真を見せてもらったり、ネットで好みに合う商品を探してもらったり、営業の十河さんには沢山の提案をもらいました。凝りたい所には、自分達のイメージに合うアイテムを使いたかったので、これを実現するのに良いアドバイスをもらえたと思います。ちょっとした相談も、親身に聞いてもらえたのが嬉しかったですね。
 先日、建築中の家を見に行った時に、新しいお風呂を見て子供たちが嬉しそうにしていました。今使っているお風呂は狭いので、今から楽しみなんでしょうね(笑)。
 新しい家で楽しみなのは、やはり子供たちをノビノビと遊ばせることです。敷地が広く、車の心配がないので外で思いっきり遊んで欲しい。家族でウッドデッキに集まって、みんなでワイワイ食事するのを本当に楽しみにしています。

 

これから家づくりを始める方へのアドバイス

 
 間取りを考えるとき、子供が3人なので子供部屋は3部屋で・・・と考えたりしていましたが、「いずれ、子供さんは巣立っていなくなるでしょうし、3人分用意しなくても使い分けできるように作っておく方法もありますよ」と間取りの提案をもらいました。子供の数だけ・・と考えていた自分達には、目から鱗の提案でした。この先何年も暮らす家なので、将来の家族の姿も盛り込んでおくことが大切だと思います。 初めての家づくりはわからないことばかりです。とにかくやりたい事を伝えて、実現の方法を一緒に考えてもらうのが良いですね。

 


 

特典

 

モニター

 


 

完成見学会概要

 

■開催日時:

 

9/15()、9/16()、9/17()
10:00~18:00
  

■開催場所:上富田町市ノ瀬

  お車は、見学会場の敷地内に駐車可能です。

  見学会場は「だるま寺」へ上る道沿いです。途中、道が狭いところがございます。

  初めて来られる方は、市ノ瀬小学校付近でご連絡いただければスタッフがお迎えにあがります。

map

 

■ご見学条件

完全予約制 1日限定10組様

※新築・リフォームをご検討中の方に限らせていただきます。

※お施主様のご厚意により見学会を開催しております。受付でお渡しする手袋を必ずご着用ください。

※お子様を連れてのお客様は、必ず手を繋いでご見学をお願いいたします。

※ご見学中のマナーを守っていただけない方は退出して頂く場合がございます。

 

■見学会のご予約

【 お電話でのご予約 】

0739-22-2133

担当:土永(ドエイ)または十河(ソゴウ) お電話口で「見学会の予約です」とお伝えください。

 

【 Webからのご予約 】

お問合せフォームから、必須事項と参加希望日時をご入力いただきメールを送信してください。メール確認後、担当者より再度ご連絡させていただきます。お問合せフォームはこちらから☆