デザインコンストラクション 株式会社リビング建築工房

be>mine 第4棟目竣工記念見学会  in 田辺市下万呂
イベント情報

2017
03/25

be>mine 第4棟目竣工記念見学会  in 田辺市下万呂

~家族の家から、ふたりの家へ~

 14匹の鯉とともに住まう夫婦二人の“終の棲家” L型平屋 完成見学会

 

さて今回は、田辺市下万呂で建築させていただいたbe mine4棟目となる新築のお家の見学会です。

子育てを終え、定年を目前にご夫婦が選んだ、ご実家を“建て替える”という選択。

庭の維持、14匹の鯉を室内から眺めること、

ご主人の愛車をリビングから眺めることをコンセプトに

始まりました。全ての部屋から眺めることのできる庭と池が特徴のL型平屋のお家です。

今回のS様の理想の家づくりストーリーが、

あなたの土地探し・家づくりのヒントになるかもしれません。

 

↓ ↓ ↓

 

 

 

【今回のお施主様の家づくりストーリー】

01.日が当たらず寒い・・・。3階建ての生活動線に不便さを感じていた

約30年前に新築した3階建ての建物で暮らしていたご夫婦。

お子様はご実家を離れ、ご夫婦二人で生活をされていました。

今の住まいは、1Fにあるリビングと居室は陽が当たらず寒いこと、

寝室が3階にあり奥様の生活動線が不便であることが悩みで、

高齢になるにつれ更に住みにくくなるだろうと不安を抱いていました。

 

 

 

 

02.2年前からご主人のご実家に移り住む計画を始めた

ご主人のご実家にはお仏壇と、ご主人のお父様が長年育てていた14匹の鯉が居ました。

ご夫婦ともにご実家のお庭が大好きで、定期的にお庭の手入れや鯉の世話をしていました。

今の家の不便さもありご実家に移り住み、

耐震改修を兼ねたリノベーションをしようと考え始めました。

ただ、今の住居よりも古い建物であったため、

湿気が多さや耐震面での不安、2Fにトイレが無い等、

奥様の住みやすい家にできるのかどうかがリフォーム計画の懸念材料でした。

たまたま建築家と相談できるイベント情報を新聞広告で目し、

イベント会場で出会った1名の建築家と家づくりで計画を始めることになりました。

 

15607342280487c0bdb19c1673cd3283_s

 

 

03.想像以上に間取りの融通がきかない耐震改修。費用も増大してしまい・・・

建築家との家づくりを進めていく中で、建築家から素材を活かし環境に優しい材料の提案や、

ご主人の希望であったビルトインガレージ、

奥様の住みやすい間取りの希望を詰め込んだプランを反映していった結果、

予算内ではとても収まらない金額になってしまいました。

打合せの度に減額箇所を考えなければならず、

リフォーム計画自体が楽しいと思えなくなったそうです。

耐震改修をすることで間取りの融通が利かないはがゆさに加え、

更に耐震診断結果も悪かったことが重なり、リフォームの計画を諦めかけていました。

そんな時、追い討ちをかけるように熊本で起こった震災のニュースが飛び込んできました。

 

1.耐震改修に多額の費用がかかってしまう

2.耐震改修をしても災害対策への不安が拭えない 

3.奥様が住みやすい家がつくれるかどうか分からない

 

と不安な面が多くなり、家づくり計画をストップして

しばらく今の家で生活をしようとご夫婦で話し合いが行われました。

 

4c37097fe4a679a516265242e7163239_s

 

 

04.諦めかけたときに『終の棲家』 として住まう家づくり提案を受けた

「耐震改修&リフォーム計画をストップしたい」と我々にご相談いただいた時に、

『終の棲家としてご実家を建替える』という提案をさせていただきました。

ご夫婦は「リフォーム費用と変わらないくらいの費用で平屋の新築が建てられるのかも・・・!?」

と、建替えで検討を始めてくださいました。ご夫婦のご要望から、

ビルトインガレージのプランは難しいかもしれないという事をお話していましたが、

庭で鯉を飼う池の移設、庭のスペースを住居スペースに設けることで

ご夫婦が叶えたい家を実現させるプランを考案しご提案をしました。

 

モクレン

 

 

 

05.楽しみながら出来た建て替えの打合せ

be mineの標準プランにはビルトインガレージが無かったので、

プレゼンを受ける前にbe mineでの計画も諦めようとしていたようですが、

ビルトインガレージのあるプランを見て感動したと話してくださいました。

当初の建築費用から+aの費用は掛かるものの、W断熱で暖かい、池の水漏れが直る、

湿気の心配も無くなるなどの不安が解消されることや、

奥様の住みたい家をつくれるというワクワクが、

以前の打合せと全く違うところだとご夫婦は仰います。

be mineが生まれるきっかけになった平屋の見学にも行き、

実際の平屋の建物を見て「建て替えても良いのかな」という考えになり、

be mineのL型平屋で建物の計画を進めていくことを決めてくださいました。

建築中も「仕上りに感動している」と何度もお電話をいただき、

満足しておられる様子が分かりました。

 

 

 

こうして出来たお家を少しだけご紹介すると・・・

 

11

▲外観はカーキの外壁で和モダンの雰囲気に

 

 

 

2

▲60坪の三角の敷地に当てはめたL型の建物

 

 

 

4

▲玄関を開けると、リビングの掃き出し窓からはお庭と鯉を飼う池が飛び込んできます。

 

 

 

5

▲LDKからお庭とインナーガレージが見えるような間取りに。浴室や洗面はキッチン横に配置し、

生活動線に無駄をなくしました。

 

 

 

10

▲座った状態で池が見えるように地窓を設け、落ち着いた雰囲気の和室に仕上げました。

 

 

 

9

▲もちろん寝室からも池を望めます。気持ちの良い朝を迎えられそうですね。

 

 

 

6

▲インナーガレージは、白のポルシェが映えるようネイビーの壁紙に。

 

 

 

8

▲L型の建物に沿って設けたウッドデッキ。ここに腰掛けて鯉を眺めるのも情緒があります。

 

 

 

 

ここで、お施主様の実際のお声をご紹介します!!

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

Q.新しいお家で最初にやりたいことは何ですか?

ソファの後ろでゴロ寝スペースを作ってお昼寝がしたい (奥様)

愛車のポルシェを観ながらお酒が呑みたい (ご主人)

 

2年前の6月頃、その当時はリビングさんのことは何も知らず、あまり調べないままイベントへ行き

たくさんの建築家と話しをさせてもらいました。

代表の中岡さんにも自分達の想いを話し、一人の建築家と計画を始めることにしました。

耐震改修も兼ねた工事で、私達の要望は今の庭と鯉を飼っている池を維持し、

ビルトインガレージを設け、妻が生活しやすい間取りに変えることでした。

しかし、自分達が思っている以上にリフォームというのは大変で・・・。

盲点だったのが、耐震改修をするために壁の量を増やさなければいけないことでした。

住みやすい家にするための間取りの融通がきかず、

リビングからガレージを眺めることも難しかったのです。

更に、耐震診断の結果が悪く、瓦屋根を葺き替えなくてはいけないということが分かりました。

おまけに!!昨年3月に熊本で震度7の地震が2回起こったのをニュースで見て、

今急いで移り住まなくても、現状の生活をしながら他社も検討してみようと夫婦で話していました。

中岡さんにそのことを伝えると、建て替えて住みやすい家をつくる

『終の棲家』という提案をいただきました。

リフォームの事ばかりが頭にあったので、

リフォームと同じくらいの費用で新築が建てられるのかという驚きと、

自分達のやりたい家づくりができるかもしれないというワクワクがありました。

提案をいただいたビルトインガレージのプランは目からウロコで、非常に感動しました。

それから計画が進む中で、悩むところもたくさんありました。

妻は寝ずに家のことを考えている日もありましたが、非常に楽しそうでした。

悩んだらすぐに担当の土永さんに電話し、自分の要望が叶えられるかを相談しました。

リフォーム計画時は、減額しなければいけないことがストレスになり、

しんどかったイメージしか残っていないのですが、be mineでの家づくりは打合せに来るのが楽しみで、

今では家が完成するとスタッフの皆さんに会う機会が減ってしまう寂しさのほうが大きいくらいです。

これから家づくりをする方には、家づくりで悩んだらすぐに担当者に

相談するようにしてほしいと思います。気になったことは担当者にすぐに聞くこと。

要望が叶えられなかったとしても、納得して出来なかったことは後悔しないから。

あとは、家を建てるときにテーマを決めることですかね。

テーマを決めれば、こだわりを追求するところと、妥協するところがはっきり決められる。

せっかく建てるなら、テーマを決めて取り組むことが、良い家づくりへの近道だと思います。

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

 

更に、見学会に参加するとこんなことが分かります!!

 

☆老後の生活を考えた住宅の広さと生活動線

★好きなものをとことん楽しむ!!夫婦二人の豊かな暮らし方

☆プライベート空間から緑を眺める庭の魅力

★妥協せず、納得して家づくりを進める方法

☆中古住宅購入やリフォームをご検討の方に『耐震診断補助金制度』

★住宅取得に関するさまざまな補助金のはなし

☆光熱費に差が出る!?W断熱の魅力

★耐震等級3相当の強い構造

 

 

 

あなたのライフスタイルをより充実したものにするために。

実際の仕様や質感は、実際に目で見てお確かめいただくことをお勧めいたします(^^)

ぜひあなたのその目で、be mineの魅力を確かめに見学会場へ起こしくださいませ。

 

 

<見学会概要>

日時 : 4/1~4/23 10:00~19:00  

     ※4,5,12,18,19は定休日のためご見学いただけません

場所 : 田辺市下万呂

 

条件 : 完全予約制 1日限定5組

 

MAP

相馬邸地図

 

この見学会に参加するには▽▽▽

【お電話でのご予約】

◇be mine事業部直通  0739-22-2133  

 担当:土永(ドエイ)または十河(ソゴウ)

 

【Webでのご予約】

◇be mineサイト お問合せフォームから、必須事項と参加希望日時をご入力いただき

 メールを送信してください。メール確認後、担当者より再度ご連絡させていただきます。

 お問合せフォームはこちらから☆

 

 

ご来場いただいた方には、be mineのコンセプトブック・仕様書をプレゼントいたします☆

みなさまのご予約をお待ちしております!!!!

 

 

 

お電話でのお問い合わせ TEL.0739-22-2205 来店予約   ▶