BLOG

ブログ

【建てる前にシミュレーションしていますか?】 ※ⅾ

2022.07.28

家づくりを進めていくと住宅会社は「プラン提示」をしたがります。

 

プラン提示とは家の間取り図面をお客様に提案することです。

 

 

その際に、多くの住宅会社は、

 

「ここでこんなことが出来ますよ!」

 

「こんなに広くリビングをとっていますよ!」

 

「この外観のデザインかっこいいでしょ!!」

 

 

と提案するのですが、リビング建築工房はその提案の前に

 

「夏の〇月〇日の〇:〇〇分は太陽の陽が入らないようにして、室内温度を上げないようにしているんです。

 

逆に冬の〇月〇日の〇:〇〇分は太陽の陽がこんなに室内に取り込めて部屋を暖かくするんですよ。」

 

といった細かいシミュレーションを実際に見てもらいます。

 

 

かっこいい家、かわいい家、おしゃれな家でも「暑い」「寒い」「暗い」では住んでいてとてもストレスです。

 

だからこそ、シミュレーションをしっかりした上でその土地の立地を最大限に活かした家づくりを提案しています。

 

 

ただ、これが意外にどの住宅会社もやっていません。長年のカンみたいなものでやっていることがほとんどです。

 

住宅を建てるプロにも関わらずココを理解している人が非常に少ない。

 

自分たちから見て太陽は規則正しく動くので、かなり正確な予測ができます。

 

 

にもかかわらず、今までの経験と勘だけで高額な家を提案しているのが業界の現実です。

 

その結果、暗かったり、寒かったり、暑かったりと太陽とうまく付き合えていない住宅が増えていっています。

 

 

敷地周辺の建物などの影を作るものの検討もされていないことが多いですね。

 

あとは、プライバシー性です。

 

外から見られるからといってカーテンを閉めっぱなしで住んでいては、太陽は入ってこないので。

 

 

こんな感じでシミュレーションをしたほうがいいことはたくさんあります。

 

 

少しでも「良い家」を広めるために、目の前のお客様の家に全力で注力します。

 

土永